cafe soygassol

Text Size : A A A
Img_f4872b29ef7fbf949766b98ff346f9d9
天然はちみつが再入荷しました!



大和町産の ”百花蜜” ひゃっかみつ



休むことなく働き続けるミツバチの一生で集める蜜はティースプーン1杯程度。

巣から溢れるはちみつを大切に大切に採取しました。


2種類あります。
今年モノのさっぱりめのはちみつと、昨年モノの蕎麦の花の蜜を吸ったはちみつは
黒糖のような風味。



仕入れ値が下がりましたので、価格が変わりました!

貴重なはちみつ、早いもの勝ちです!!


~大和産天然はちみつ~
  百花蜜 1ヶ\1,000-



わたしはスプーンですくって そのまま ほおばりたい!!


【日時】 2013年10月27日(日)

     12:00 開場・受付
     13:30 開演
     16:30 演奏終了

【出演】 近藤等則(エレクトリックトランペット)
     Blood Culture(パーカッション)

【場所】 六日町スキーリゾート(旧ミナミスキー場)リフト山頂


     ※リフト山頂まではシャトルバスを運行します。
      駐車場は上越六日町高原ホテル駐車場をご利用下さい。


チケット=大人2,000円 中高校生1,000円 小学生以下無料



 野外ライブのタイトル、「地球を吹く」は近藤さんが20年間やり続けてきたプロジェクト。
地球のバイブレーションを感じながら大自然の中で即興演奏をするという壮大な活動です。
誰も出すことの出来ないトランペットの音色がこの南魚沼市に鳴り響きます。
六日町スキーリゾートから南魚沼市が一望できるので、感動すること間違いなしです。

こういったライブはめったに体感できるものではないと思っています。

Blood Cultureが生み出すパーカッションのリズムと近藤さんのトランペットが響き合う、
その瞬間を是非体感して下さい!


当日は地元の人気店からの出店があります。
美味しい食べ物やお飲み物をご用意してお待ちしております。

大自然に響く音楽と大地の美味しい恵みをからだ全身で感じてください。



お問い合わせ 025-773-6279(cafe soygassol/ひいらぎ山荘)


★近藤等則オフィシャルサイト★ www.b-t-earth.jp/
       ★ファンサイト★  (Click!) 

「地球を吹くin japan」1年目→ (Click!) 
上賀茂神社での演奏→  (Click!) 



★Blood Culture★  (Click!) 
            (Click!) 
            (Click!) 




悪天候の中、沢山の方のご来場本当にありがとうございました。
当初は雨天の場合は体育館での開催予定でしたが、近藤等則さんの強いご意向により、大雨での野外開催となりました。あまりの寒さに最後まで見ることが出来なかった方、なんとか見れても震えながらその場にいた方、寒さ対策がしっかり出来なかったこと、とても反省しています。もう少し早い時期に開催する予定でしたが、諸事情により今回の時期の開催となってしまいました。天候がよければ最高のロケーションだったのですが、これが野外の難しさですね。それでも最後のセッションの時には視界が開け、南魚沼市が演奏者のバックに広がり音楽と景色を少しは楽しめたのではないかと思います。

不思議なご縁で繋がることの出来た近藤等則さんのトランペットの音色が大自然の中に響き渡り、最後のほうはとても幻想的な空間となりました。近藤さんの運転手として来た知久さん(ちきゅう、と読むそうです!!←ビックリ)は近藤さんの手となり足となりで、知久(ちきゅう)さんの存在もとても大きかったです。

そして悪天候の中、お客様を楽しませることを考えて演奏をしてくれたブラッドカルチャーのみなさま、クリスタルボールの本村さん、フルートのイサさん、ダンサーの愛さん、本当にありがとうございます。実行委員メンバー小沢陽子さんの紹介で知り合うことのできたグループです。素敵なご縁。最後のセッションでは和太鼓も加わり、とても盛り上がりました。

極寒の中の出店。青木酒造さん、みわ農園さん、mog squared worksさん、Rootsさん、美味しいお食事とお飲み物をありがとうございました。全ての店舗が味に間違いのないお店だったので、お客様も楽しめたのではないかと思います。


右も左もわからない状態でのこの企画に賛同してくださった方、そして協賛のお願いに理解とご支援をいただいた企業様、個人でのご寄付をしてくださった方、心から感謝しています。

紅葉シーズンの多忙な中、六日町高原ホテルの皆様の甚大なる御協力に感謝してもしきれません。上の原観光事業協同組合の協力も本当に助かりました。


発電機から音響機器に繋げる作業をしてくださった若井さんにも感謝です!ライブ1週間前にこの作業をやってくれる人を急遽探すことになり、どうしたらいいもんかと思っていたところ、ちょうど上の原の電線工事をしていた人がいたので、声をかけさせていただいたのがきっかけでした。偶然にもお住まいが小栗山の方で快く受けてくださいました。こちらも素晴らしいご縁です。若井さん、本当にありがとうございました。

メディアシステム東日本の社長である土田さん、協賛金も出して頂いた上にテレビやラジオ、新聞折込にも掲載していただき、多大なるご支援をいただき心から感謝しています。土田さんの行動力と人脈、見習いたいです。

チケット取り扱い店舗様、ご自身のお仕事も大変な時期にお取り扱いをいただき本当にありがとうございました。

そして当日のボランティアスタッフになってくれた皆さん、あの寒い中協力してくれて本当に感謝です。美人受付嬢3人+イケメン男子1人(路子嬢、山田嬢、目黒夫妻)極寒の中ありがとう!!!お客様のバスへの美人誘導係り(柿本嬢)一緒に誘導する予定だった彼氏さんの具合が悪く、彼女1人で頑張ってくれました。本当にありがとう!

ボランティアスタッフの手配をしてくれたみそっちさん、手伝える時はなんでもするからいつでも言ってね、といつも声をかけてくれていたのに、タイミングが合わず中々一緒に出来る機会が無かったこと、とても残念だけれど声を掛けてくれたことがとても励みになりました。ボランティアに素晴らしい人を紹介してくれたこと、本当に感謝しています。ありがとう。

そしてそして、この二人がいなかったら出来なかったこのイベント。
小沢陽子ちゃん、若井勝也くん。ライブ当日の二人の機転の利かせ方、凄いです。私には出来ないこと、考えが及ばないことを先回りして動いてくれていました。あの動き感動です。当初から一緒に考えてくれていた陽子ちゃんにはお世話になりっぱなしで、ポスターデザインの繋ぎ役や、近藤さんとの打ち合わせ等々沢山関わってもらいました。かっつくんは途中からの参加でしたが仕事の速さに感動。当日は前日夜12:30まで仕事だったにも関わらず、朝7時過ぎにはソイガソルに来て会場準備をしてくれました。

このイベントに関わってくれた皆様のご縁に深く感謝いたします。

追伸:準備やチケットの前売り、後片付け、私よりも動いてくれていた父に多謝。