cafe soygassol

Text Size : A A A
9月2度目の三連休、お店は穏やかに時間が流れています。

ひいらぎ山荘には東京から授業の一環で田舎体験をしに小学5年生の子供達が泊まりに来ています。
上の原地域の民宿にそれぞれ分かれて宿泊しているようです。

礼儀正しく、ハキハキしているのでとっても気持ちのよい子供達です。

ご飯を食べるとき、食べ終わったとき、出かける時、帰って来た時、お風呂に入る時、上がった時、いつも元気に大きな声で挨拶をします。さっきも、「社長!準備が出来ました!」「社長も着替えたんですね!」等、父のことを社長と呼びながら元気にしています。
自由時間の時なども、いつも元気に動き回っています。

ぐったりしている時がないんです。

子供のパワーはすごい!と関心してしまいます。

そして子供の想像力にも驚かされます。
宿のスリッパ、普段は臼の中にそのまま入れているのですが、子供達が片付けた後を見て関心してしまいました。







Img_5aac14346353a6b52e0b43e2c9dc0eb85f014487
Img_2ddc777feec04e0009f559ec8e4dd88f84bafb78
ここを通る度にニヤけます。